歴戦の女戦士 in 大月

毎度!

さて続き。
エギングタックルに持ち替えたワイは
さっそうとくるまをはしらせ。
外向き方面の港へ。

事前情報ではイマイチ入って来ていないらしい。
つまりあまり釣れてないと聞いたので
外向いて投げて回遊待ちのが良いかなと。

着いた先の漁港は前回とは違う場所。
前回のとこも寄ってみたけどイマイチ雰囲気を感じなかったし
なによりちょっと内側なので。

で、車を降りると小雨がしとぴっちゃん。
まぁこんくらいなら、と波止の先に向かうと強烈な風。
雨降ってるならせめて風止みなさいよ!
と思ったがまぁ仕方ない。

幸い足場は高く。
風は背中から追い風。
風向きが変わらなければ何とか釣りは出来そう。

キャストすると追い風のおかげで
軽く投げただけで気持ち良く飛んでいく。
足元の高い足場を風除けにしてライン落として
ボトムを取る。
とはいえ多少ラインは取られるので
今日はテンションフォール多用でアピール強め
と勝手に思い込んでいるダートマスターにしてみる。

数投後。
竿先をスイッと持ってく怪しげな動き。
竿を立てると手応えアリ。
さほど良いサイズでもないけどとりあえずゲット。



上げてみると何やら皮がめくれている。
逃げる時に岩場に擦った感触もないし
餌木は口に掛かっている。
浮かせた瞬間にはもうあったのでギャフや波止のせいでもない。
良く見てもやはり今付いた傷ではなさそうだ。

傷を見てると色々ストーリーが想像でき
興味は尽きない。

どこかにぶつけた傷なのか。
いやイカがどこかに体をぶつけるなんて考えられない。
きっと何かに襲われて負った傷。
青物かサメか、亀やはたまたイカか。
きっと命からがら逃げおおせてきたに違いない。
これはもはや歴戦の女勇者っ…

が、シメちゃったんで美味しく頂くんですけどね。


その後マダムも釣れ。
お久しぶりデス。



潮が良くないと思ったのと
雨がとてもひどくなってきたので納竿。
帰りの体力も考えておかなければならない距離なので
早めに止めておく。

もう少し、で止めるくらいがちょうどいい。

釣れてヨカッタ!





      

      

イカウンター 35+01=36

[ 2018/06/08 11:20 ] イカ | TB(0) | CM(0)

気合の大月エギング

毎度!

急遽大月町へ行かなければならなくなってしまった。
当然釣りして帰りたいが平日ど真ん中な上、天候が悪い。
悩んだちょうど夕マズメから雨は収まるらしいので
天候はカッパ着て我慢できるくらいだろう。
平日ど真ん中、帰りの所要時間は夜だと2.5時間ちょいか?
うーん22時前には帰らないとイカんねぇ。

って事でとりあえず出発。
早速行きの高知道で須崎西~土佐の夜間通行止めが予告。
さらに中村宿毛道路も夜間通行止め。
よって帰宅開始は21:00に修正する。
開始は17~18:00頃、
そんな長時間できないので
ポイントは行きやすい所で移動はナシスタイルに決定。
なんとか気合で釣る。

結局開始は17:30頃。
来た事ないけどメジャーな漁港にしてみた。
選定理由は行きやすくて風の影響が少なさそうってトコ。
天気が悪いせいか人気は無し。
足元には小イカの群れ。



やはりこっちまで来ると烏賊影が濃い。
高知だと最近はこんな群れはあまり見ないもんね。

一応お土産確保したくて誘ってみたけど寄ってすらこないw
という事で無視してフルキャスト&ボトムへ。
外向き。内向き。船道。
三方向投げれる所に座を構えたが、底の様子がわからないので
とりあえずポイントの絞りやすそうな船道周りをネチネチと。

ボトム取って3シャクリの後のフォール×二回目で
竿には出ないがスーッと持っていかれるライン。
なかなか気持ちいいパターン。
ドスンとアワセてゴリゴリ寄せる。



820g。
ぴょんぴょんサーチで初めてまともに釣れたw
初心者でもわかるアタリ!ではなかったので
多分もうちょいテンションかけてないとダメな気がする。
というか使い方が違った気がする。


一つ釣って余裕が出たので
珍しく餌木をちょいちょい変えながらやってみる。

しばらく何も無かったが
足元深いトコ回収前のラストフォールで
不自然に止まるライン。
着底には程遠いタイミングだったので
ズバッとアワセてみたらばズドン。



650g。
大きさの割に良く引いた。
そして油断してて墨を喰らいました。
カッパ着ててヨカッタ。


二つ釣れてくれたものの
予報と違い雨は激しく降ったり止んだりで
肝心のアタリもなくその後はパッタリ。

定刻にはスパッと納竿して帰宅しましたとさ。
サイズはまたしてもキロアップならずだけども
久々に釣れたから楽しかった!

大月町は遠いのでなかなか行く機会も無く
ポイントもそんなに知らないので
次も行った事ないとこに入ってみようかね。








      

      

イカウンター 33+02=35

[ 2018/05/25 11:16 ] イカ | TB(0) | CM(0)

今は春のハズ

毎度!

そろそろ水温も上がってきたし
湾内にも春イカが攻めてくるんじゃないかって事で
中西部のポイントへ。

頑張ってシャクってみるも
寄ってくるのはヌッコのみ。

ここは潮が速いので
外の潮が動いたタイミングで
ワンド内に入ってくるのをいつもは期待して待つ。
メインの水道は鳴門程では全然ないんだけど
それでも速いのであまり狙わないが
ワンド内は無反応。

もうすぐ下げどまりだったので
珍しく外を探る事にした。
下げきって上げる前ならなんとか勝負できそう。

投げる。
落とす。
シャクる。
だけで15m程流されてたのが
次第に流れが緩み5m程になる。

ここで反応無ければちと厳しいなと
思いながらシャクりあげるとグインとキタ!

やけに手応えが無いが…
ドラグも出ずに寄ってくる。



3.5号より一回りくらい大きい。
は、春イカ??いや秋でしょーコレ。

とりあえず時合が短そう、というよりも
シャクれる時間が短そうなので
続けて投げて
続けてアタる。
またしても。



そして一瞬で流れが復活し
アタリも消え去った。
このサイズの群れだったんだろうか。
ほんの10分15分の事。

まぁサイズはともかく本命が釣れて良かったw





      

イカウンター 31+02=33
[ 2018/04/09 15:48 ] イカ | TB(0) | CM(0)

春イカなのか

毎度!

更新が滞っていますが理由がある。
PCの前に座る時間が短くて…
仕事で出ずっぱりになってしまった上に
天気や休みの関係で釣行も少なく。

少し前のお話ですが申し訳。

ぽっかり空いた週末の晩、友人と予定が合わせられたので
釣りに行こう!となったが釣りモノに迷い。
アジにするかメバルにするかイカにするか。

メバルが良いと噂を聞いてればメバル一択だったが
残念ながら渋いという声しか聞こえてこなかったのと
アジは高知で結構釣れている上にポイントが最近混んでいる。

悩んで相談した挙句、東の方にイカをヤリに行こうと決まった。


車を飛ばしワイの好きな小さな漁港へ到着。
心配してた先行者と風はナシ。
ワイは秋からこっち結構イカ釣ってきたが同行者はシブかった様子。
なので良いポイントは譲り足場の悪いトコからシャクリ倒す。

初めて10分くらいだろうか。
何やら向こうからドラグ音が聞こえてくる。
どうやら早速ヤッたらしい。
しかもサイズも良さそうだ。
ギャフ入れしてやる為に駆けつけてみるとまぁまぁデカい。
後で計るとちょうどキロくらい。
いきなり引っ手繰っていったらしい。
活性も高そう。
こりゃ期待できるなと意気込んだがそこから鳴かず飛ばず。

餌木ローテも普段はあまりしないが
多めに変えてみてようやく違和感。
すかさずアワセてズドンと一発。



650gくらいでサイズ的にはイマイチですが
引きも良かったしなによりまだシブい中での一杯は素直に嬉しい。

この後もシャクり倒したがアタリも無く潮も動かない。
小さいサイズは浮いてるのは見えたんだが反応はしない様。
二人とも一つだけだが釣れたし満足って事で納竿となりました。

運よく釣れたけども全体的にまだシブいっぽい。
まぁでも桜も咲いてもう春。
キロアップの話もチラホラ聞くのでそろそろ開幕ではないでしょうか。






      

イカウンター 30+01=31
[ 2018/03/22 14:09 ] イカ | TB(0) | CM(0)

思考錯誤

毎度!

少し更新が遅れております。
年度末はなかなか忙しい。

さて、だいぶシブくなってきたヤリイカエギング。
とはいえ釣れているという情報が回っているので人は増え続けている様子。

仕事終わり、いつもの様に暗くなってから到着。
明かりの下には人がたくさん。
聞くとポツポツくらいだそう。
内側まで回ってくるのがどんどん少なくなってきている様子。

潮は下げきっているのでベイト追って岸際の明かり下に大群が来ても良さそうだが…
下げきったおかげでシラス漁が少なく外の明かりが乏しいので入ってこないのかな。
とりあえず明かり下で黙々と投げますが寄ってもこない。

これは入ってナイ。
てことで港内をウロウロし始めます。

外向きの暗闇に投げますが反応無し。

流れのあるとこに向かって投げて見ますが反応無し。

一隻だけ岸際に泊めてシラス狙ってる船の明かりを覗き込むと
10杯くらいの群れが捕食しているのが見えます。
漁の邪魔にならない反対側の明かりの範囲外から寄せてきて
明かりにさしかかる辺りでサイトで掛ける作戦に変更。
寄ってはくるのですがベイトに狂ってるのでなかなか抱いてくれない上に
飽きるのが速い。
なんとか数杯かけましたが潮の流れが変わってしまい、迷惑かけそうだったので中止。

そうこうしていると潮が満ちてきたのか陸っぱりシラス漁が続々と。
そうなってくると手前がライトで明るくなり
今まで暗かった外向きでも勝負ができますので
顔見知りになった漁師さんの隣に御邪魔させてもらいシャクシャク。
またもや数杯ゲットし、反応が薄くなったところで帰宅。

釣果はコレ



3.5号じゃそんなに数釣ってる人はいないので
やっぱライトタックルで2.5号以下を持っていかないと釣りづらいですね。
元々ライトエギングが盛んでない地域なので品揃えが少ない上に
今回のフィーバーでその手の餌木はどこも売り切れになってる様ですがw

ワイはアジングロッド(キャロ用)にPE0.25号+リーダー1.2号+1.5号~2.5号餌木
もしくは餌木ワームを付けて出撃しております。

今回のフィーバーは仕事の都合も味方して地元の人バリに通い倒しました。
写真撮ってないので記事にはしませんでしたが三桁も達成し
色々と試して見たい事もまだまだあります。
先日、釣りビジョンにて他地域のツツイカライトエギングの番組を見ていたら
スッテ使ってキャロ・ダウンショット・スプリット等々面白そうなシステムを組んでたので
今度行く機会があれば真似してみようと思います。

四万十方面の仕事が一段落したのでまた来年!になるかもですが…
そして来年も同じように釣れるかは全く不明ですが…

ライトエギングもなかなか奥が深い。







      


[ 2018/03/03 16:33 ] イカ | TB(0) | CM(0)

最少金冠ゲット

毎度!

連日四万十方面の仕事のおかげで
毎晩釣りに寄れてます。

シーズンは短いと踏んだけども一応まだいないことはない様子。
一時みたいな大群はなかなか入ってこないみたいですが。

さてさてこの日は風が強めでかつ寒め。
サイトでなければアタリを取るのは至難のワザ。
サイトでも水面が波打ち目視しづらい状況。
おまけに入ってきてる群れも少ないときた。

イカが入っている場所を探して漁港内を小移動。
なんとか4杯程釣り上げ最後のポイントに。

そこで痛恨のミス!

手がかじかんで餌木交換の際に
ヤリイカ攻略エース餌木をポロリ&ポチャン。
さようならワイのエース2.0号餌木…

高知だと大体2.5号~4.0号しか売ってないのよねー。
あまり使わないし通販か県外行った時に補充するしかない。
忘れない様に覚えておこう。

さて1.5号に付け替えて見えもしないイカを狙いシャクってた所。
重みを感じたのでとりあえずアワセてみたけども手応え無し。
気のせいかと思ったけども回収時になんかプシュプシュ聞こえる。

あげてみたらコレが…



小指より小さいイカがちゃんと抱いてきていたw
記憶によるとエギング最少記録やなコレ。

形的にはエンペラが上部に△で脚太なのでスルメっぽいけど
幼体なので何イカか不明。

写真撮影にご協力頂いてお帰り頂きました。
こんなんでも抱いてくるんやのぅ。
普段1.5号なんて見えイカ以外に使わないから知らなかったw






      


[ 2018/02/27 13:32 ] イカ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

GAIA0323

Author:GAIA0323
2012年に関東からUターン
高知県高知市を拠点に仕事の合間や出張ついでにルアーを振り回す!

主に陸からのライトソルトゲームを楽しんでいます
ゲーム・漫画・アウトドアが趣味。

検索フォーム
来場カウント
楽天
Ranking
Click Please!!


スポーツ - フィッシング