今は春のハズ

毎度!

そろそろ水温も上がってきたし
湾内にも春イカが攻めてくるんじゃないかって事で
中西部のポイントへ。

頑張ってシャクってみるも
寄ってくるのはヌッコのみ。

ここは潮が速いので
外の潮が動いたタイミングで
ワンド内に入ってくるのをいつもは期待して待つ。
メインの水道は鳴門程では全然ないんだけど
それでも速いのであまり狙わないが
ワンド内は無反応。

もうすぐ下げどまりだったので
珍しく外を探る事にした。
下げきって上げる前ならなんとか勝負できそう。

投げる。
落とす。
シャクる。
だけで15m程流されてたのが
次第に流れが緩み5m程になる。

ここで反応無ければちと厳しいなと
思いながらシャクりあげるとグインとキタ!

やけに手応えが無いが…
ドラグも出ずに寄ってくる。



3.5号より一回りくらい大きい。
は、春イカ??いや秋でしょーコレ。

とりあえず時合が短そう、というよりも
シャクれる時間が短そうなので
続けて投げて
続けてアタる。
またしても。



そして一瞬で流れが復活し
アタリも消え去った。
このサイズの群れだったんだろうか。
ほんの10分15分の事。

まぁサイズはともかく本命が釣れて良かったw





      

イカウンター 31+02=33
[ 2018/04/09 15:48 ] イカ | TB(0) | CM(0)

春イカなのか

毎度!

更新が滞っていますが理由がある。
PCの前に座る時間が短くて…
仕事で出ずっぱりになってしまった上に
天気や休みの関係で釣行も少なく。

少し前のお話ですが申し訳。

ぽっかり空いた週末の晩、友人と予定が合わせられたので
釣りに行こう!となったが釣りモノに迷い。
アジにするかメバルにするかイカにするか。

メバルが良いと噂を聞いてればメバル一択だったが
残念ながら渋いという声しか聞こえてこなかったのと
アジは高知で結構釣れている上にポイントが最近混んでいる。

悩んで相談した挙句、東の方にイカをヤリに行こうと決まった。


車を飛ばしワイの好きな小さな漁港へ到着。
心配してた先行者と風はナシ。
ワイは秋からこっち結構イカ釣ってきたが同行者はシブかった様子。
なので良いポイントは譲り足場の悪いトコからシャクリ倒す。

初めて10分くらいだろうか。
何やら向こうからドラグ音が聞こえてくる。
どうやら早速ヤッたらしい。
しかもサイズも良さそうだ。
ギャフ入れしてやる為に駆けつけてみるとまぁまぁデカい。
後で計るとちょうどキロくらい。
いきなり引っ手繰っていったらしい。
活性も高そう。
こりゃ期待できるなと意気込んだがそこから鳴かず飛ばず。

餌木ローテも普段はあまりしないが
多めに変えてみてようやく違和感。
すかさずアワセてズドンと一発。



650gくらいでサイズ的にはイマイチですが
引きも良かったしなによりまだシブい中での一杯は素直に嬉しい。

この後もシャクり倒したがアタリも無く潮も動かない。
小さいサイズは浮いてるのは見えたんだが反応はしない様。
二人とも一つだけだが釣れたし満足って事で納竿となりました。

運よく釣れたけども全体的にまだシブいっぽい。
まぁでも桜も咲いてもう春。
キロアップの話もチラホラ聞くのでそろそろ開幕ではないでしょうか。






      

イカウンター 30+01=31
[ 2018/03/22 14:09 ] イカ | TB(0) | CM(0)

思考錯誤

毎度!

少し更新が遅れております。
年度末はなかなか忙しい。

さて、だいぶシブくなってきたヤリイカエギング。
とはいえ釣れているという情報が回っているので人は増え続けている様子。

仕事終わり、いつもの様に暗くなってから到着。
明かりの下には人がたくさん。
聞くとポツポツくらいだそう。
内側まで回ってくるのがどんどん少なくなってきている様子。

潮は下げきっているのでベイト追って岸際の明かり下に大群が来ても良さそうだが…
下げきったおかげでシラス漁が少なく外の明かりが乏しいので入ってこないのかな。
とりあえず明かり下で黙々と投げますが寄ってもこない。

これは入ってナイ。
てことで港内をウロウロし始めます。

外向きの暗闇に投げますが反応無し。

流れのあるとこに向かって投げて見ますが反応無し。

一隻だけ岸際に泊めてシラス狙ってる船の明かりを覗き込むと
10杯くらいの群れが捕食しているのが見えます。
漁の邪魔にならない反対側の明かりの範囲外から寄せてきて
明かりにさしかかる辺りでサイトで掛ける作戦に変更。
寄ってはくるのですがベイトに狂ってるのでなかなか抱いてくれない上に
飽きるのが速い。
なんとか数杯かけましたが潮の流れが変わってしまい、迷惑かけそうだったので中止。

そうこうしていると潮が満ちてきたのか陸っぱりシラス漁が続々と。
そうなってくると手前がライトで明るくなり
今まで暗かった外向きでも勝負ができますので
顔見知りになった漁師さんの隣に御邪魔させてもらいシャクシャク。
またもや数杯ゲットし、反応が薄くなったところで帰宅。

釣果はコレ



3.5号じゃそんなに数釣ってる人はいないので
やっぱライトタックルで2.5号以下を持っていかないと釣りづらいですね。
元々ライトエギングが盛んでない地域なので品揃えが少ない上に
今回のフィーバーでその手の餌木はどこも売り切れになってる様ですがw

ワイはアジングロッド(キャロ用)にPE0.25号+リーダー1.2号+1.5号~2.5号餌木
もしくは餌木ワームを付けて出撃しております。

今回のフィーバーは仕事の都合も味方して地元の人バリに通い倒しました。
写真撮ってないので記事にはしませんでしたが三桁も達成し
色々と試して見たい事もまだまだあります。
先日、釣りビジョンにて他地域のツツイカライトエギングの番組を見ていたら
スッテ使ってキャロ・ダウンショット・スプリット等々面白そうなシステムを組んでたので
今度行く機会があれば真似してみようと思います。

四万十方面の仕事が一段落したのでまた来年!になるかもですが…
そして来年も同じように釣れるかは全く不明ですが…

ライトエギングもなかなか奥が深い。







      


[ 2018/03/03 16:33 ] イカ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

GAIA0323

Author:GAIA0323
2012年に関東からUターン
高知県高知市を拠点に仕事の合間や出張ついでにルアーを振り回す!

主に陸からのライトソルトゲームを楽しんでいます
ゲーム・漫画・アウトドアが趣味。

検索フォーム
来場カウント
楽天
Ranking
Click Please!!


スポーツ - フィッシング