FC2ブログ

車にロッドホルダー取付

毎度!

密かな代車生活も終わりです。
以前の車は故障にてエンジンオシャカで廃車に。
もう少し乗りたかったんですが仕方ない。
てことで新しい車が来ました。
新しい車はシャトルハイブリッド。初めてのホンダ。

前の車はどうにかこうにかロッドを積めるようにしてたのですが
同じやり方は通用しない。

今回も積めないと用事にならん。
てことでイチから検討し直し。
条件は
・ロッドを浮かせて積める
・車体側に加工無し
・いざという時には気軽に外せる
さぁイってみようヤってみよう。


まずはホームセンターにてコイツを購入。


コイツをリア天井のチャイルドシートアンカーフックに


こう。


挟んでナット締めるだけ。
カッチリ締まりますがこれは簡単には外せないので
外す際もここはそのまま使用ですね。
いずれカバーも取りたいがとりあえず。

次にコイツ。

M6用の高ナット。
写真は30㎜ですが後程20㎜に変更。


二本出しのどちらかに締め込み。
ワイは前の棒派。
コレもレンチないと外すのはしんどい。
だからこの写真の状態が外した状態か。
少し邪魔かもしれんが仕方なし。

次にアルミパイプを長さ合わせて
所定の位置に穴を開けて


長さに合う蝶ボルトで



パイプ穴貫通させて高ナットにブチこむ。


蝶ボルトにしたのは
バーだけでも後で簡単に外したかったから。

んで後部座席のアシストグリップをおろして
突っ張り棒にて突っ張る。
バーの上に単純に載せたかったのだけども天井の角度が悪い。
色々考えた結果
前は載せて後ろはフックで吊る方式にとりあえず。
なので途中で高ナットを30→20㎜に変更した。




調整代は
後ろのワイヤークリップの取付角度
高ナットの長さと取付部前後どちらか
アシストグリップ突っ張り前か後ろか

あとはお手持ちのロッドと相談で。
とりあえず載せれる様にはなったので
使って見て様子を見て見ます。









    

    

[ 2019/01/23 13:32 ] タックル・道具 | TB(0) | CM(0)

BlueCurrent 82F NANO インプレ

毎度!

さて先日迎え入れたニューロッド。
ヤマガブランクス BlueCurrent 82F NANO

略してブルカレ82F。
しばらく使って見たのでインプレを。


まず外観。




ジグ単用の
BlueCurrent JH-Special 65/TZ
と同じ装飾の少ないシンプルな見た目。
これは好みの問題だがワイは好き。

次に手持ち感。
8.2ftは少し長いかなと思ったけど重量が軽い(80g)ので取回しはかなり良い。
長さのせいで先重りするかなと思ったけどバランスはあまり変わらず
フロントグリップの真ん中くらい。
ちなみにリールはSTRADIC CI4+ C2500S。
持っても振っても長いけど重さは感じない。


まぁここまでは釣具屋で振ってても大体わかる。
大事なのは掛けるまでと掛けてから。


実釣感。
とりあえずアジング、キャロリグにて使用。
釣れる魚は25~30㎝、たまにセイゴ。

とりあえずN-4.6gからスタート。
ロッドの上限は18gだが下限表示はないのでとりあえず軽めから。
キャストの仕方によって飛距離がバラつく。
ロッドにウマい事荷重をノセられれば吹っ飛んでいく。
5g程度やとノセるのにコツがいる感じ。
竿先のブレの収束も早目で良い感じ。

次は飛ばしてN-8.0gとN-11.0gを。
これくらいになると勝手に荷重がノセられるので
適当に振っても気持ち良いくらいぶっ飛ぶ。
今まで苦労してた限界点を楽々突破。
飛び過ぎて距離感のコントロールに気を遣うくらい。

飛距離が出るという事は
穂先の収束が早いからか
シャクリアクションの時もバシッと決まる。
キャロダート、メタルジグ、餌木等にもハマりそう。
下限はないけど多分8g~が使いやすいかな。

アタリが取れるかが一番の不安だったが
フォールのアタリもモゾッとしたアタリもワイはわかる。
まぁキャロで遠投なのでアワせられるかはまた別の話だがw
ちょっと独特なのでパッツン系ロッドに慣れた人だと戸惑うかもしれない。

掛けてからは竿先はしっかり曲がる。
バットはしっかりしてパワーもあるが
竿先がしっかり曲がるおかげでファイト中パワー感はそんなに感じない。
が、潜在パワーは強め。

小さい魚は竿先で、
大きい魚はバットから。
のされるくらいの大きな魚は掛けてないのでアレだが
尺アジ程度ならパワー負けは無し。
20㎝前半クラスでもパワー有りすぎてつまんないYO!とはならないが
25㎝超えてくると良い感じにファイト感出る。
流石にゲンナイやヨコスジイシモチは
引いてる感なくてつまらなかったがw

まぁここらへんのキレイな曲がり方とロッドパワー、キャスト味の
バランスは流石秀逸。

概ね高評価だが好みじゃない点は
ロッドエンドが少々長いので邪魔な事。
バランス取って軽量化のためには仕方ないとは思うが
唯一少しだけ気に入らない。
まぁもう慣れたけど。


総評。
ライトエギングロッドに似た味付けだが
柔らかいエギングロッドによくあるダルンダルン感はなく
シャキッとしながら曲がる楽しい竿かな。



ハッキリ言って良い買い物をした!




[ 2018/12/21 16:16 ] タックル・道具 | TB(0) | CM(0)

PEライン巻き替え

毎度!

ライトゲーム用のタックルは
ジグ単がエステル
キャロ・プラグがPE。

キャロタックルのお話。

先日の釣行で
高切れを喰らい
キャロを投げたら下巻まで出る始末。

これはマズイと釣具屋さんに寄道。

巻いてたラインは



メジャークラフト 弾丸ブレイド 0.4号。
金額がとっても安かったので巻いてみたのだが
コーティング系PEにしてはしなやかで直線強度は8lb。
色落ちは一瞬だったけどFGも別に組みにくくはなかったし
Rapalaのラインよりは大分良かった。

コスパいいのでまたこれにしようかと思ったが
生憎0.4号が置いてなかった。



かといって巻き替えないと今夜が行けない!
という事で今回はコチラ。




GOSENのCAST-8 0.4号。



メーカーHPより抜粋

CAST-4の基本性能を継承し、8本組になって更にパワーアップ!

■ SG加工 ■
当社独自のSG加工により、絶妙なハリとコシを持たせることで、操作性が大幅に向上。
更なる「高強度」「高感度」「高親水性」を併せ持ち、アングラーをサポートします。

■ 耐久性 ■
PEライン内部にまで樹脂を含侵させる独自の「樹脂含侵技術」により、キャスト毎に剥がれる樹脂を最小限に抑え、心地よい使用感が長期間持続します。(当社比)

■ ラインナップ ■
幅広いラインナップをご用意することで、あらゆるステージにおいてアングラーの要望に応えます。

■ 視認性 ■
フロストグリーンを採用し、昼夜を問わず、視認性を確保し、強力にアングラーをサポートします。

カラー:フロストグリーン


金額は弾丸ブレイドより少し高いが
直線強度が驚きの11lb。

ノット組んでみた感じは

弾丸ブレイドより細い。
FGも組みづらくはない。
色は緑でキレイ。

後は投げてみてどうかと
掛けてみてどうかだな。

ダメそうなら追記しますw




        

      

[ 2018/12/19 10:09 ] タックル・道具 | TB(0) | CM(0)

インソール追加

毎度!

今日はちょっと前に書いたエントリー。
         ↓
防寒ブーツ導入 ワークマン ケベック

に追加要素をアップデート。
少し不満があったインソールを導入してみた。


またしてもワークマンにお邪魔しコチラを購入。

IS500 衝撃吸収インソール


確か780円だっけかな?
上等な箱に入っております。
立ち仕事の方用・歩き仕事の方用があったのだが
釣りしてる時は立ち止まってるだろ?とこちらを選択。

暖かい防寒インソールもあったけど
履いてみて暖かさよりはクッション性増強が優先だと感じたのと
インソール入れたら防寒でなくてもさらに暖かいだろと思ったから止めた。


さぁ開封。


上から




横から




早速ケベックにぶちこんでみる。
ケベックのサイズは3L、こちらのサイズはLL。
サイズ表記的に問題ないだろうと思っていたが
全く問題なかった。
ちなみにそのまま敷き込んだので二重底。

んで釣行に早速履いて行った。
で履いた感じ。
明らかにクッション性が増強されておる。
2時間程でも結構違うと感じる。
これはちょっと楽かもしれない。

感じていた爪先の冷えも
底が嵩上げされて甲部分のダウンに足が密着した事と
底が厚くなって底冷えしにくくなった事で
全く感じなくなった。
なかなかええやんけ。





[ 2018/12/17 13:15 ] タックル・道具 | TB(0) | CM(0)

新キャロ用タックル導入

毎度!

気付いていただろうか。
少し前のエントリーから
最下部のリンクが少し変わっていたのを…


実はちょっと前に買ってしまったんですよ…




二本目のヤマガブランクスの竿を…







BlueCurrent 82F NANO です。





メーカー説明文はこうです。

『フロートリグを遠投し、沖に潜む大型アジ・メバルを狙うためのパワーモデル。
重めのフロートリグもシャープに振り抜き、潮流場のボトムや藻場で掛けた場合でも魚の突っ込みを止め、
浮かせるための強靭なバットパワーを有します。
そのバットに相反した繊細なティップは、ロングディスタンスゲームにおいても魚に違和感を与えにくい上に、
「コツっ」という小さいアタリも逃さない高感度性能を実現しました。
もちろんフロートリグだけでなくシンカーキャロやライトゲーム用のプラグやジグまでマルチに使用可能です。
ナノアロイテクノロジーを採用したブランクは強靭な反発力を発揮し、遠投モデルとして最適な1本に仕上がりました。』


MAX18g背負える何でも系ライトゲームロッド。
似たような何でもロッドのBlueCurrent 85/TZ NANO All-Rangeと迷いましたが

85は長いしトルザイトじゃなくてもいいし価格差も含めこちらを選択。

もともと今まで使っていたキャロ用タックルは7.3ft。
少し見ないフリしてたけど実は背負えるのも8gくらいまでだった。
感度や使いやすさに不満はなかったが
飛距離だけもう少し欲しかった。

あとついでにパッツン系でなくて曲がる竿にしたい。
曲がるけども感度はいいやつ。
ワイのジグ単用ロッドはヤマガブランクス BlueCurrent JH-Special 65/TZ だが
これは飛ぶし曲がるし感度も悪くない。
じゃヤマガならいいんでない?と思って目をつけといた。

ネットも店舗も仕切価格変わらないので
地元高知の釣具屋で発注してやろうと思ったら
問屋に在庫がなく次期生産は来年。

これは縁がなかったなと思ってたら
隣の県の釣具屋さんに寄った際。
たまたま展示してあって
振ってみたらばしっくりキタので即購入。


ようこそワイの元へ。
キャロ・フロート・プラグ・ジグ・ライトエギングに使い倒してやろうかと思います。








[ 2018/12/15 10:19 ] タックル・道具 | TB(0) | CM(0)

防寒ブーツ導入 「ワークマン ケベック」

毎度!

最近こじゃんとひやい。
あ、とっても寒い、ね。

冬でも寒くても釣りには行きます。
ちゃんと防寒を意識していれば思いの外大丈夫。

服や帽子、手袋やカイロは揃えており
これらがあれば結構平気なのだが一ヶ所問題が。

靴である。

夜の海辺で釣りをしていると
足元から冷気がくる。

足場の良い場所ばかりで釣りをするので
普段はスニーカー。
冬は寒いのでブーツを履くことが多いけどそれでも冷える。
防寒靴が欲しいなと思ってた所で昨年見つけたのが
みんなの味方ワークマンの防寒靴、ケベック。

残念ながら昨年は冬真っ盛りに探し出したもので
サイズの在庫が無く泣く泣く諦めた。

どうせ今年も出すだろうとタカをくくっていたらやはり出たw
追加生産はしないだろうから一応逃さない様に10月頃からチェック。
暇な時に店舗を覗くようにしていたらちょうど入荷日に当たった。

詳細はコチラ

「 ワークマン ケベック 」



ノー○フェイスのヌプシブーティと似たデザイン。
ダウン素材のミディアムブーツ。
4㎝まで防水で底は滑り止め。
3色4サイズ展開。

色はちょっと迷ったが手持ちのパンツの色を考えて
今回はツブシが効きそうな黒にした。
サイズ感については
ワイは普段の靴サイズはメーカーにもよるが大体27.5である。
LLだと薄手の靴下でも少しキツイ感じがしたので3Lを選択。
少し余るが脱げやすいワケではないので問題ない。

正直防水機能はもう少し欲しかったが軽さは正義。
何よりもお値段が1,900円と格安。
釣り用なので少しは汚すだろうし
汚れたら変えるから長く履くつもりもないので十分だ。


これで前評判通りに暖かければ…
という事で随分早めに買ってたのだが
先日までぽっかぽかの陽気だったので放置していた。
最近寒くなったので試すべしと着用&使用。

風は強め、気温低め、雨は無し。
完全防寒でないと震える日。
釣りにはバッドコンディションだが
お試しにはグッドコンディション。


この中で2時間経過。
さてどうか。


…思ったより全然良いわコレ。
爪先はさすがに少し冷えてきたけど
値段考えれば許容範囲。
いつもの靴下に売ってたまんまで履いたけど
軽いし想定より足も疲れない。
恐らくソールを入れて厚手の靴下を履けば全く問題なさそう。


今年もネットでは売り切れたらしいけど探せば店舗にはあるかもしれない。
なかなかおススメです。



唯一の問題はすぐ臭くなりそうな事だけだw
[ 2018/12/13 10:31 ] タックル・道具 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

GAIA0323

Author:GAIA0323
2012年に関東からUターン
高知県高知市を拠点に仕事の合間や出張ついでにルアーを振り回す!

主に陸からのライトソルトゲームを楽しんでいます
ゲーム・漫画・アウトドアが趣味。

検索フォーム
来場カウント
楽天
Ranking
Click Please!!


スポーツ - フィッシング