ついでメバリング

毎度!

先日ちょっとした仕事があり
徳島に行ってきました。

徳島道が!
夜間工事中で徳島~脇町まで夜間通行止めになるとの表示が出ていましたが
当然夕方に予定が終わりますので釣りに行くに決まっておる。
帰りは…まぁ終わってから考えよう。

ということで前回のリベンジを果たすべく
小鳴門筋からスタート。
激しい雨予報が出てましたのでなんとかそれまでに釣らないと…

前回ウロウロしましたのでポイントには結構アタリを付けられます。
人が一番多かった所はやはり釣れるんだろうという事である漁港へ。

今回も数人先に入っておりますなぁ。
外向きテトラ帯が空いてたのでさりげにin。
しかし。風がスバラシイ勢いで右から左。
クソ早い潮流と併せ、とてもじゃないけどできません。
かといって内向きは満員なので即移動。

ちょっと風が強すぎるので結構内側まで戻ったポイントに入ります。

ここは比較的オープンなエリアで風もさほど吹いてはおりませんが
潮が激流。
前回はこの激流での釣り方がわからず四苦八苦しましたが
少し試したい事があったのであえてのチャレンジ。

とりあえずフロートリグを激流に乗せて流し込んでいきます。
ある程度ラインは出ていきますが
押えながらコントロールすると激流の本流から弾きだされる所がある。
そこでステイ。
そうすると良い感じに浮いた状態でヨレに留まり
かつ潮がアクションを付けてくれます。
おそらく放置するだけで釣れるってのはこの事かと。

しばらく色々探っているとズゴンとアタる。
シーバスかメバルかわからないけど結構なショートバイトでノセれない。
何回かやって数少ないアタリからフッキング成功。
潮下から巻いてくるので重みはあるけどメバルっぽいヒキ。
そんな良いサイズじゃないか?と巻いてると
流れてきたゴミを巻き込んだようで途端に重くなる。
とりあえずゴリ巻じゃーい!と巻き続けるとなぜか軽くなる竿先。

oh…バレた…

と同時に降り注ぐ雨。
予報より少し早い。
ちょっとコレは厳しいと雨から逃げる為に大幅にポイント移動。

良サイズは諦め、数年前に楽しんだ小メバポイントへ向かう。
こちらは予報だとしばらく雨から逃げられるはず。
でもなぜか着いた瞬間から結構な雨に降られる。

せっかくここまで来たんだから少しは上げたい。
これから雨は止まない予報。
しゃーないカッパ着てやるか…
とカッパ着こんでジグ単タックル持って常夜灯下へ。

とりあえず坊主は逃れたいので岸壁際の明暗を探ると
チビメバゲッツ。

沖の流れの中から20㎝と23㎝ゲッツ。
合間に足元探って15㎝が数匹。
ちなみにこの間結構な勢いで雨が降っております。
なので写真が無い。

ひとしきり堪能した頃
雷が光り始めたので撤退。
もうビッチョビチョですよ。

今年も尺メバルには出会えず終わりそうですなw







      

      

[ 2018/05/21 17:41 ] その他釣物 | TB(0) | CM(0)

G.Wは

毎度!

ごーるでんなウィークが終わってしまいました。
特に何かしたかったわけではないですが終わってしまうと切ないですね。

さて、連休中は。
少し予定が立て込んでいましたが何回か釣りにも行ってきました。


お誘いがあったので
普段あんまやらないキスを釣ってみたり。



あ、もちろん餌釣りです。
捌くの面倒だけど天ぷらウマい。
そして刺身もウマい。

エギングに行ってちょっと足の数が少ない奴が釣れたり。



アタる度にこれはイカ!と思ってアワセるのに



小タコばかり。
食うには小さすぎるので即座にリリース。
イカはどこに…


でもゆっくりできた黄金週間。
遠出さえなければもうちょいちゃんと釣り行ったのになぁw







      
[ 2018/05/10 15:28 ] その他釣物 | TB(0) | CM(0)

Enjoy刀狩り

毎度!

毎晩とはいきませんが
高頻度で刀狩りへと出かけています。
今ワイとワイの少ない友人の中だけで盛り上がっている
高知タチウオシーン、土佐サーベリング。

とはいえ釣れる話が回っているのか
最近はポツポツ狙ってる方も見かけますね。
まだの方はライトタックルを用意してぜひ。

さて、活性の高い時には何投げても食ってきますが
最近はプラグで釣るのにすっかりハマっておりますので
ファーストチョイスからラストまで全てスローシンキングの小型ミノー一本。
時間も長い事やらないですしね。
アジングロッド+ジグ単でやっても釣れるし楽しいんですが
一瞬で切られてリグりなおす方が釣る時間より長くなるもので…
ゴン太リーダーにミノープラグでやってます。

この日も好調そのままに
アタっては掛けアタっては掛け。



写真は絵面が同じなので面白くないですがw
釣りたては本当にキレイ。

できるだけ太いのだけお持ち帰り&まぐれで釣れたアジもお持ち帰り。



いやー楽しい!








      

      
[ 2018/04/27 13:51 ] その他釣物 | TB(0) | CM(0)

剣乱舞

毎度!

たまに空いた時間
イカを狙いにいくのだけど
さっぱり釣れないから今宵もまた剣の道へ。

やっぱ釣れた方が楽しいやんね。

てことで現着。
人も無し。
気配も無し。

投げてみる。
アタる。食い込まず。
少しパターンを変える。
ノせる!



結構ムラはあるものの今日も反応は良い。
活性が高くなると連発する。
サイズも良くなってきてるのか
少し前より大きい個体が釣れる様になった。
まぁそれもまだまだ小さいけど
指3本には少し近づいてきた。

すっかりプラグの釣りにハマってしまい
ひたすら投げては巻いている。
シャクるよりはるかに楽w

活性の高い時には回ってきたアジもバンバンアタってきますぞよ。



でもこのサイズなのでなかなかノらない。
アジ狙うならジグヘッドの方が釣りやすいだろうけど
タチウオにやられてラインブレイク必至。
ここはお悩みポイント。

捌いて出てきたベイトはコレ。



やっぱり小魚パターンだった。
あとは動き方と逃げ方を少し意識するとバンバン。
いつまで続くかわからないがしばらく楽しめています。






      

      
[ 2018/04/25 11:36 ] その他釣物 | TB(0) | CM(0)

高知さーべる快調

毎度!

結構頻繁に出撃をし
どうにかパターンを確立させようと試行錯誤しております。

この日も夜。上げ八分~下げ始めまででGO。
何かのライズが確認できますが
良く見るとギラギラしておる。
そこかしこでギランギラン。
これは太刀魚。
見る限り相当活性が高そう。

今日は楽勝じゃねーのと
ウッキウキでメタルジグを放りますが
どうにもバイトが無い。
表層をシャクってみたり。
中層をスイムさせてみたり。
ジャカジャカ巻いてストップ入れてみたり。
唯一アタったのは早めの表層タダ巻。
今日は浮いてる動きの速い物が主食な様で。

ただガッツリ食い込んではくれず
ジグでなんとか一本釣り上げるもなかなか続かず。
ジグの形状・重さ・色を手持ちの限り試して見ましたが手応えはイマイチ。

どうすっかなーと悩んでいたが
メバル用のミノーやペンシルがあった事を思い出す。
表層ならコレ速めに巻けば食うんじゃねと考え早速装着。

ズガンと一発。



さらにドン。



まぁ毎回入れ食いってワケにはいきませんが
ミスバイトがあったり追いかけてきたりで飽きません。

喰えば強烈にアタりますしサイズの割にヒキが良い。
切られるとルアーの価格と品揃え的に痛い(高知はメバル用ルアーが少ない)ので
タックルはエギングタックルにリーダー交換仕様。
PE0.5号にフロロの5号長めという
アタリ少なくてもいいから絶対切られないぞマンでやってました。
それでもドラグが出るし竿も結構曲がる。
タチウオなんで最後まで粘りはしないけど楽しい。

何よりハードルアーでこんなにアタって釣れるのはやっぱ面白い。
手持ちのメバル用プラグを全て試し
全てで釣って二桁安打をマークして大満足の納竿。
比較的大きいサイズと掛かりどころが悪かった数本をお持ち帰り。


見て良し。釣って良し。食べて良し。
例えライトでもサーベリングはおススメです。





      

      
[ 2018/04/23 11:27 ] その他釣物 | TB(0) | CM(0)

さーべるその2

毎度!

前回から時間を置かずに再度。
理由は…ミニサイズだったのにも関わらず
とても美味しかったから!
まぁ掛かりどころが悪くてリリースできなかったので
仕方なくお持ち帰りしたのだけど。
なんとか捌いて食べてみたらちゃんとタチウオの味がしやがる。
塩焼きにするには厳しいサイズだったので
刺身・から揚げ・骨せんべいあたりが無難かと。

んで満足だったので次は指2本オーバークラスwを狙いに!
あと、マズメ以外は釣れないのかってのの検証に。
ということで晩飯すませて出撃します。

現着すると潮がタルイ。
岸壁には船も停まってるので投げられるトコ少ない。
灯りが落ちてる方を狙ってやってみるも無反応。
これは無理。ってことで移動。

着いた先は船廻りで外灯もチラホラ。
灯りが照らす海面で何かが多数ライズしております。
とりあえずシーバスだろうと思いましたが
あれだけライズしているとベイトも多いヨカン。
じゃいるんじゃね?と思いメタルジグからスタートゥ。

上から下まで色々動かし方を変えて試してみますが
表層のジャカジャカ巻ストップで少しアタってくるくらい。

もう少しスローの方がいいのかなと
ミニメタルバイブにチェンジしゆっくりと引いてみます。
先程より格段にアタりますがなかなか食い込まない。
ちょこっとフォールを入れて食わせの間を取る様にすると
ガツン!ときます。しかしアワセきれず。

しばらく繰り返してやっとこさフッキングに成功。
良い手応えで上がってきます。
銀色の長いやーつ。



サイズも指2本を超えてますのでこれは食えるやーつ。
釣りたては本当にキレイですねこの魚。

その後はアタったり
アタらなかったり
バラしたり
切られたり
でさっさと退散。

前回のマズメはガッツンガッツン来ましたが
夜だと食い込みが浅い感じがする。
今度はまた違うパターンで試してみようと思います。
次こそソフトルアーで…





      

      
[ 2018/04/16 10:50 ] その他釣物 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

GAIA0323

Author:GAIA0323
2012年に関東からUターン
高知県高知市を拠点に仕事の合間や出張ついでにルアーを振り回す!

主に陸からのライトソルトゲームを楽しんでいます
ゲーム・漫画・アウトドアが趣味。

検索フォーム
来場カウント
楽天
Ranking
Click Please!!


スポーツ - フィッシング