土佐尺アジ vol.4

毎度!

天気と時間帯と潮に悩まされながら
またまた出撃。

良い潮の時間帯は灯りが効いておらず…
効いてきた頃には水位が足りず…
入ってきたかな?と思うも一面セイゴだらけだったり…
悩ましい夜を過ごしておりますw

さて、夕刻日没前から満潮前後を狙い現着。
ギリギリ下げ始めに灯りが効くとの勝手な予想でございます。
入ってきてくれれば良いのだけれども。

前回までは風やサイズの関係でキャロやスプリットを多用していました。
タモも用意したし、ポイント取れれば寄ってくるのは比較的近場なので
今回は場所も取れたしジグ単エステルでチャレンジ。
竿も一本で臨みますよ。

投げ始めるもすぐに流れ始める潮。
ジグを1.0→1.5に変えて流すも底が取れない。
こういう時にキャロやスプリット使いたくなるがここはガマン。
一気に2.0まで下げて投げる。
でも重めリグの時はアクション的な事で言うと潮に馴染ませるのが難しい。
少しアクションを入れてリアクション的なバイトを期待する。
でもこの手の釣り方は少しニガテですぐに2.0→1.3にチェンジ。
テンションフォールでアクションは少なめ、ワームが泳ぎ流されるイメージで。

しばらく粘るとアタりが出て反射的にアワセたようだ(ボケッとしてて覚えてない)
エステル0.3にリーダー0.8なので緩めのドラグを鳴らして斜め下に突っ込む魚。
こいつはアジですね。
少し緩すぎたのでドラグを少し締めてじっくりやり取り。
浮かせても再度の突っ込みが3度4度繰り返される。
ここでバラすんですよね。
アジング始めた時はそれがわからなくて結構バラしました。

観念させて浮かせてタモで丁寧にキャッチアップ。


自宅計測で31cmでした。

まぁこの1匹しか反応がなかったんですが…
シブシブなのでしぶしぶ帰りましたとさ!

かなりのシブさなのでやはり遠征すべきか迷います。。。


    


[ 2017/01/30 12:40 ] アジ | TB(0) | CM(0)

高知尺アジ vol.3

毎度!

またまた行ってきましたよっと。
というか毎日出撃@高知市。
結構皆さん耳が早くて良い感じの時間帯は人がパラパラ。

ここは基本回遊寄り待ちなんですが、潮のヨレと
灯りの照らし場所、つまりベイトの溜まりの範囲が広くなくて
一番良いポイントのすぐ脇でも釣れにくいっていう…
よってポイント取り合戦に敗れれば即ちボウズが見えてくるわけで…

平日は同じ方がバッチリ場所押さえてやられてましたので
敗退につぐ敗退…
セイゴは釣れますけどね。

てことで潮が効くまでかなり時間ありますが早めから出撃。
しばらく釣れないのはわかってますが
寄ってくるまで投げ続けます。
これがいわゆる修行・・・
いつ何時訪れるかわからないアタリを待つ。

と、しばらく経った頃隣のお兄さんのドラグが鳴り響く。
こっちはアタリもないけどそれ見てヒートアップ。
ヨシキタヨッテキタ。
しかしアタらない。
細かく探って1匹目。

それからしばらく音沙汰ナシで突然時合。
風も吹き荒れてきたがおかまいナシ。
先日バラしてやっと必要性を感じたタモも役立ち良かった良かった。

寒い&眠いので納竿。
釣果はコレ。



3つが尺超えブリブリ。



楽しめました!
[ 2017/01/24 09:04 ] アジ | TB(0) | CM(0)

意図せぬセイゴゲーム

毎度!

前回前々回と良い目を見たので
欲深いわいは再度良い目を見たい。

しかし!
釣れるのは…


こんなんや…



こんなん・・・

いやでもライトタックルでのやりとりは楽しい。
サイズこそないが引きは素晴らしいし。
糸が0.3に0.8なので取り込みに気を遣うけども。

ただコイツを求めてきたわけではない。
なので丁重にお帰り頂く。

ちなみに2夜連続セイゴラッシュ。
アジのアタりはおそらくない。
もう寄ってないのかしら!






[ 2017/01/18 16:32 ] アジ | TB(0) | CM(0)

連発!高知尺アジ

毎度!

土日で遠征に行きたかったのだが
大寒波襲来との予報。
南国土佐では雪が降らないので基本タイヤはノーマル。

今年はまだ履き替えてないのーん。

まぁ峠道で雪や凍結されると履き替えても危ないし
風も爆風予想なので遠征は中止。

ということで近場へちょい投げに。
家を出るとチラつくゴミ…いや雪やんけ!
こいつぁ寒いぜと車を走らせる。

はい現着。
風がモノスゴイ。
気温も低いが風がモノスゴイ。
雪は止んだようで敵は風飲み。

幸いにも背中からの風なので
なんとか釣りにはなりそうなので
寒さに耐えきれるまで、という事で開始。

いつも通りのセッティングで
2.5inchのワームを流し込んでいく。

…ダメだ沈んでいかない。

それでもなんとか流していくけど
何が何やらワケがわからない
せめて風が止めば…
諦めて帰る途中にライズ発見。
ちょうど風も当たらない場所。
これはもろたで!と投げるがキャストがムズい。
障害物多すぎやで!

ガツンと引いてバタタタタ。
これはヤツ。


めげずにリトライ。
コツン(アタリ)ときてスコン(アワセる)。



んーナイス。

その後ライントラブルを喰らいもひとつ追加して納竿帰宅。



結局セイゴとアジが混ざって釣れる感じ。

ハマればまだまだ釣れそう!
卵持ってるのもいるからそろそろ終わりそうでもあるけど。


また寄ってみよ。


[ 2017/01/15 17:25 ] アジ | TB(0) | CM(0)

土佐尺アジ

毎度!

夜少し暇だった。
気晴らしに投げたくなったてのもある。
ということで近場へ出撃。

せっかくなので尺ポイント。
時期限定の市内有名ポイント。
ここは潮の流れがフクザツで溜まる場所ではないので難易度高め。
最近見てなかったので様子見も兼ねて現着。
先行者はナシ、潮ダダ流れ。

しばらく投げて探っていくとコツンとアタる。
上がってきたのはコイツ。



泣き尺!
これは期待できる…が潮早すぎてタナも何もわからん。
ここ流れも早さも目まぐるしく変わるのよねぇ。

んでしばらくしてガツン!



コイツは尺あるやろ!

これで満足して納竿。


結果はコレ。



画像だとわかりづらいですが
29.5と31!

今年初尺をげっとでございます。
あんだけ遠征して探し回って獲れなかったのに…
なんでこんなとこであっさり獲れるんや…





[ 2017/01/14 15:39 ] アジ | TB(0) | CM(0)

冬の防寒について

毎度!

寒い日が続きます。
今年は昼間は暖かく、夜急に冷え込む事が例年より多い気がします。
その寒暖差にヤられそうになることもしばしば。

特に昼間ぬっくぬくだと油断して防寒を怠り、夜中に体が冷えてから
やっと防寒を始めるも時既に遅し…的な。
これでは風邪を引いてしまいます。
ぜひ寒くなる前に防寒をしておきましょう!

今日はこの時期の防寒について少し書きたいと思います。

私は高知に住んでいます。
釣りに行くのは県内もしくは四国内がほとんどです。
そして時間帯は基本夜。
北国の地域の方々からすると雪が降るほど寒くありませんが
南国生まれの私にとっては十分寒い。
特に海沿いは風が吹くこともしばしば。

てことで風を防ぎつつ暖を取り、なおかつそこそこ動きやすい格好が求められます。


釣りに行くときは大体お決まりの格好です。


 ・ニットキャップ
耳はどうしても隠したい。風があるときはアウターのフード被る。

インナー
 ・ヒートテック的なもの+長袖Tシャツ
タイツは履いたり履かなかったり。静電気嫌い。

アウター
 ・上下とも中綿防風アウター
作業着系のお店のものが汚れと値段を気にせず使えて良い。

手先
 ・ネオプレン系手袋

足元
 ・靴下+保温インナーソックス

まぁ自分で言うのも何ですが結構ダサいです。
昔は気張ってシャレオツなアウトドアブランドとか着てましたが
イカに墨かけられてからは止めましたw


さて、大事なのは足元です。
夜の堤防で釣りをすることが多い私。
冷え切ったコンクリから冷気が靴を抜けてきます。
防寒靴は動きづらいし嫌いなので靴は基本ブーツです。
必須なのはコレ。
        

以前はつま先だけ貼るタイプを使用していましたが
こっちを知ってからはもう戻れない…!
格段に快適になりました。

足元、重要です。









[ 2017/01/11 14:40 ] タックル・道具 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

GAIA0323

Author:GAIA0323
2012年に関東からUターン
高知県高知市を拠点に仕事の合間や出張ついでにルアーを振り回す!

主に陸からのライトソルトゲームを楽しんでいます
ゲーム・漫画・アウトドアが趣味。

検索フォーム
来場カウント
楽天
Ranking
Click Please!!


スポーツ - フィッシング