FC2ブログ

暑さ寒さ

毎度!

暑さ寒さも彼岸まで、とは良く言ったもので
彼岸を過ぎて日中も大分涼しく、夜は肌寒いくらいになりました。
とはいえ南国高知なので真昼間にちょっと天気の調子が良いとすんげー暑いですが。
夜から釣りに行く事が多いワイは
風邪ひきそうなので短パンTシャツはオシマイ。
ユニ○ロのULD、ウルトラライトダウンを引っ張り出しました。
ここから暑くなるまでコイツは大活躍します。
春秋はアウターとして、冬はインナーとして。
安いので汚れてもいいし意外と機能的だし便利。

つーことで引っ張り出したULDと共に行ってきました中部東方面。
大雨後で濁りがツイキー。
サイトでイカの姿が確認できず不安でしたが居ましたよ。



Babyサイズですが…
すぐ海にお帰り頂いてしばらく投げたらワイも帰宅。
その後アタリは数回あったんだけど下手なのか小さいのかノラずノラず。
翌日仕事もあるし坊主じゃないと言い張れるし撤収撤収。

なんせちょっと寒かった。
夜の海は冷えますのでご注意を。







[ 2017/09/29 11:15 ] イカ | TB(0) | CM(0)

チャンスは重ねて逃さずに

毎度!

続けて行って釣れてる時は更に重ねる。
じゃないと時期を逃します。
時間は無理してひねり出すもの!

つーことで高知中西部、前回と同じ場所にGO。
今回はお昼ド干潮からすたーと。

港内は水位がかなり低く微妙だなと思ったので
波止先のテトラに昇り昇り。
今日は水が綺麗なので見通し良し。
すぐ目につく10杯くらいのスクール。
これは今日も釣れるなといそいそ投げる。

群れはどっか見えないところに行ってしまわれたので
行ったであろう方向から寄せてくるイメージで何投かしてみるとGET。



立て続けに寄ってくるのをかけに行くが
乗らずにスミだけ吐いて逃げやがる。
ワイの腕が未熟なのか警戒心が高いのか…

夕マズメまでには潮もかなりアゲてくるだろうし
こりゃ楽勝だわーと投げていくがそっから全然チェイスも無く沈黙。
投げる方向・場所・餌木変えてもダメ。
結局夕マズメを迎え人が増えてもダメ。
聞いたら前日二人で40杯くらい釣った猛者がいたらしい…
それストック釣り切ってんじゃねーのか!
今日はダメだねぇって、今日も同じくらい釣れたらコワイ。

でなんだかんだ帰る人も来る人もいましたが
完全に暗くなってから短いジアイが。
ワイも続けざまに3つ程ヤッて
虫の襲来に萎えてアタリも途絶えた所で終了となりました。

サイズ的には周りも含めて80~4、500gくらい?
段々と大きいのも混ざってきている様です。
ちなみに暗くなってからは別格にピンクカラーに反応が良かった。
普段そんな色気にしないし、ならないんだけど…
一人だけピンクで釣れてる状況で真似するやつから釣れていくという。
もちろん真っ先に真似しましたよw

また早めに行かないとすぐ釣れなくなりそうだな…





    





[ 2017/09/25 15:51 ] イカ | TB(0) | CM(0)

秋ング

毎度!

続けて行ってきました秋イカエギング。
仕事早めに終わったので今度は中部西方面へ。

ここも良い思いをした事のあるナイスな漁港。
ワイのとこからは少し遠いのが難点。
外側はまだ少し波が高いのとテトラ上での釣りになるので内側を選択。
というかまだ内側に溜まってると踏んだ。

んで最奥部からチェック。
水は濁りが少々キツめ。
漁船際から探して深場浅場おおざっぱに探ってみたつもりだが影も形も見えず。
良いときは数杯すぐについてくるのだけど。

少しやる気がそがれるが
次は外に開けた場所でおおざっぱに引いてくる。
しばらく投げているとやっとついてきたのが二杯。
思ったより数はいなさそう。
ちょっとやる気復活して軽くシャクってフォール中ズドンと持ってくアタリ。
秋イカにしては元気なアタリ。そして引き。
ちょっとデカイんじゃないですかコレと期待して寄せてくるもこのサイズ。



全然秋イカサイズですやん。
なんであんな引いたんや…
まぁぐっどふぁいとや!さんきゅー!

その後いつも通りのこんなサイズもいくつかゲット。
小さいアタリも結構出ましたが乗らずが多い。
おそらくサイズがこまい(小さい)。



さすがにこのサイズはリリースです。

暗くなるまで釣って終了。
貧果ですが楽しめたのでよし。

次は沖漬けのタレを作って臨みます!








   
[ 2017/09/22 15:01 ] イカ | TB(0) | CM(0)

東へ向かい

毎度!

瞬間火力は凄かったが持続力が無かった今回の台風。
まるでワイのよう。
ワイ周りでは幸い被害はなかった様子。

さて台風一過でそろそろ楽しめるかなと
東部に用事のついでに各ポイントを見て回る事に。
太平洋側東端から東部地域をウロウロと。

特に良い思い出のある漁港で竿を出す。
この思い出補正ってのがすげー大事だと思うんやけど
釣れる→次来たとき迷いなく投げれる→釣れる のループができてないと
自信を持てずになかなか粘れずすぐ離れる→釣れない→結果行かない
になってしまいがち。

ポイントの良し悪しは釣り方やタイミングで変わってしまうので
信じて投げ続ける事ができれば誰でも釣れると思う今日この頃。
かくいうワイもエギング始めた頃はこんなんで釣れるんかいなと
すぐポイント移動や餌木の種類を変え続け釣れない日々を過ごした記憶。
今ではある程度鼻が利くようになり釣れるポイントや
タイミングの判別制度は上がってきたと自負している。

さてさて漁港では。
うっすら台風の影響で濁りが入っており目視でイカの存在は見えず。
だがここに居るのはわかっている。

時間帯は夕マズメちょい前、潮は下げ始め。
荒れた後の漁港内、新子シーズン。
釣れる予感しかしない。

つーことでアッサリ。



立て続けに同サイズを三杯釣り上げご満悦でご帰宅。
狙い通りのしてやったり。






[ 2017/09/20 14:32 ] イカ | TB(0) | CM(0)

新子 開幕直前!

毎度!

遠征しても食べれるアジが釣れないので
ちょっと状況が変わるまでお休みして近場でお茶を濁すことにした。

ってことで思い立った晩に出発。
天気は少し雲有り、月有り、風も有り。
気温はだいぶ下がって夜は半袖半ズボンだと少し肌寒いくらいになってきた。
一月程前に豆が湧いてた漁港へチェックがてら向かう。
あわよくば少しサイズアップしてないかななんて思いながら到着。

先行者は無しだがライズや魚影もない。
というか爆風すぎる。
普段使わない重さのジグヘッドで何とかできるがアタリは取りづらい。
かすかにわかるアタリをかけるもゲンナイとヨコスジさんしか釣れない。
これはアジは出て行っておるな。

代わりに子イカは群れて泳いでいる。
ジグヘッドにも反応している様子。
たまに抱いてきている感触もある。
これは活性高そうだから釣れるんじゃね。

ってことでライトエギングに変更。
エギは3.0号、遠くから寄せてきてサイトで掛ける作戦。
風が強いのとイカが小さいのでアタリが取れないので…

しばらくやってるとあっさり抱いてくる。
なかなかカンナにかからないがなんとかかんとか。



写真では少し大きく見えますがこれ3.0号餌木抱いてくる限界サイズだと思う。
babyサイズ。とてもカワユス。

写真だけ撮ってもちろん接地も接触もせずに優しくリリース。
今度は沖漬けのタレを構えておこう。
開幕はすぐそこだ!



[ 2017/09/04 15:09 ] イカ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

GAIA0323

Author:GAIA0323
2012年に関東からUターン
高知県高知市を拠点に仕事の合間や出張ついでにルアーを振り回す!

主に陸からのライトソルトゲームを楽しんでいます
ゲーム・漫画・アウトドアが趣味。

検索フォーム
来場カウント
楽天
Ranking
Click Please!!


スポーツ - フィッシング