FC2ブログ

そして再チャレ

毎度!

春の交通安全週間である。
残念ながらワイは取締を受けてしまったが
皆さんにはぜひ気を付けてほしい。

悲しい気持ちをハらすべく。
釣りに出かけようと思った。
そうだ宇和島行こう。
行ってアジに癒されて来よう。
高知で釣れない釣りをしても気持ちはハレナイ。
という事で出発。

現地着。

まだ薄明るい時間だったが
干潮下げ止まりだったので。
ゆっくり支度して軽食をつまむ。
大人の余裕。
ここのアジは明かりが効いてから。

表層はツツイカ系の群れが高活性。
ワームかじられ倒すのと
表層のアジは反応しない。
いつもはジグヘッド0.8gから
スタートするのがスタンダードなのだが
どうせまた深場にいるんでしょと
潮も効いてないのにのっけから1.3g。
んでカウント30から。

モゾッとしたのを違和感アワセで



とりあえず釣れたので坊主は逃れた。
後は楽しもう。

ミニタコ浮いてたので捕獲したりして



潮効いてる時間帯にイレパクがあったり
逆に止まってどこにも反応無かったり。
ボチボチ釣れたり釣れなかったり。

サイズはこの日は小さ目だったので
持ち帰りは少なめだけど。



たまに良く引くヤツがいたりして
風もなく寒くもなく。
人もおらず静かに釣りを楽しめた。

釣れなくても楽しめるけど
やはり釣れた方が良い時もある。
気が少し晴れたので満潮潮止まりで納竿。

今回はアジングを選択してヨカッタヨカッタ。






      

      
[ 2019/05/14 11:13 ] アジ | TB(0) | CM(0)

G.W. 宇和島へ 後半戦

毎度!

前回の続き。
カワイイ生命体に癒されてはいたが
そこでハッと気付いた。

いやこんなことしてるバアイではない。
宇和島にアジ釣りに来て坊主は許されない。
色々な方面から責められる。

という事で少しベイトも沸いて来たし潮も動き出したので
本腰入れて上から下まで探ります。
しかしアタリは出ない。
いや出せないのか。
なんせジグ単ロッドを握るのはだいぶご無沙汰。
浦戸ではキャロばっかりだったので随分勝手が違う。
これは下手になっているに違いない。

上には浮いてるアジが見えるが
ヤツラ口は使わない。

アイツラっていつもそう。
見えてるヤツは釣れないの。

少し沈めると豆サイズがチョロチョロ釣れ出した。

大体下の方に食い気とサイズがあるのがいるので
下へ下へと探っていく。
ジグヘッドは1.0g。
ここは深いので結構メンドイ。
重くすると食わなかったりもするのでとりあえず。

カウント50くらいからまた少しアタり出して
やっと良いサイズをゲッツ。



お久しぶりのナイスアジ。

表層中層は状況変わらず。
手返し良好入れ食い爆釣は諦めて
ポツポツ拾っていく感じの日なのかな。
ボトムのは活性低く無さそうだし
潮も良い感じで動いてるので
ジグヘッド重めにして良い手応えかと思いきや。



メバルたん。
いくつか釣ったけど20㎝オーバーはこの一つだけ。

サイズを選びながら
探って釣ってやってると持ち帰りは少なめになってしまい



貧相な結果にw
ただ捌いてみたら見た目とは裏腹に脂がヤバかった。

やはり宇和島のアジはウマイ。
ちょっとシブい釣りになってしまったが
楽しめたし美味かったので良しとする。
また行こっと。





        

      
[ 2019/05/10 11:49 ] アジ | TB(0) | CM(0)

G.W. 宇和島へ 前半戦

毎度!

平成が終わた。
そして令和が始また。
そして怒涛のG.W.も…

あまりに長い連休だったが
仕事をしたり
天気が悪かったり
予定があったりと
なかなか良いタイミングで釣りには行けず。
ちょいちょい短時間で行っては坊主を喰らう。

さて。
あまりに釣れないもんだから
気分を変えて宇和島へ行ってきた。
夕マズメだけエギ投げて
明かりが効いてからアジ釣ろう作戦。
夜は友人と合流予定。

という事で現地着。
前半戦スタートゥ。

海はクリアで風も微風。
あまりに最近イカが釣れないので
今回は趣向を変えて。
エギを投げながら死にアジをぶち込んでおく。
ちょっとヤエンの真似事でもしようかと。

使ってないエギングロッドを引っ張り出し。
グレ針を結び。
スーパーで購入した3匹150円の小アジを冷凍した物を。
引っ掛けて遠投&放置。
ヤエンを手元に用意してドラグゆーるゆるで置いておく。
あまりエサ釣りには詳しくないがこんな感じでいいのだろうか…
まぁエギで釣れればいいのだがやはり想定通りアタらない。

しばらくシャクってボケッとしていると

カッ

ん?

カカッ

おお?
なんか竿が動く音がする!
竿動くのは予想外。
持ってかれてはタマランと手に持つと
ジーーーーーーと出ていく糸。

おおこれは興奮しますな。

しばらく待ち。
そろそろ食いだしただろう頃合いを見計らっていざヤエン投入。
そこから到着までもしばらく待ち。
これは待つ時間も良い感じにドキドキですわ。

十分時間をかけ待っていると獲物が暴れ出したので
掛かったと判断して巻き上げる。
なかなかの重量感。

が、途中でテンションが抜ける…
痛恨のバラシ。
ヤエン投入・到達タイミングがとてもムズイ気がする。
単純にヤエン掛かりが甘かったのか
そもそも届いてなかったのか不明。
ちょっと勉強せねば。


ここで遅れてきた友人と合流。
イカは諦めアジ狙いにポイント移動。
よく行く外灯下へ。
友人は先週ここで結構釣ったらしい。

満潮からin。
しばらく探しているが生命感がナイ。
海面を見てると水面に浮かぶアヤシイ影。
思わずタモで掬う。



うむカワイイ。
が、アジは見つからず。



後半に続く。




      

     

2019イカウンター 18+0=18
[ 2019/05/08 10:29 ] イカ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

GAIA0323

Author:GAIA0323
2012年に関東からUターン
高知県高知市を拠点に仕事の合間や出張ついでにルアーを振り回す!

主に陸からのライトソルトゲームを楽しんでいます
ゲーム・漫画・アウトドアが趣味。

検索フォーム
来場カウント
楽天
Ranking
Click Please!!


スポーツ - フィッシング