クヤチイ

毎度!

昨夜は晩御飯のアジの刺身(前釣行でこっそり釣ってた)を平らげ
市内で尺アジが上がっていると噂のポイントへ。
寒くなってくるこの時期回遊してくる所。

現着21時、潮は満から引き始め、人影無し。
今日はいつものジグ単ではなくキャロを投げたおすと心に決めて出てきたので
車でセッティングをしてキャロタックルのみ抱えてポイントへ。

オラ行け!

飛んでいく5gのミニMキャロ。
まっすぐ投げて底を取りゆっくり引いてくると
戻ってくる時には真横から戻ってくる。

…潮ちょー速いやんけ。。。

いやね、速いのは知ってるんですよ。
投げたい場所も少し遠めだし
だから今日はキャロで行こうと思ったんですよ。
でもミニMキャロで十分だと思ってたので最重5gしか持ってきてないんすよ。
やりにくい。他の人はどうかわからないけどわいはやりにくい。

何とか狙いのポイントを通す様に苦労するまさに四苦八苦。
すると隣の市からアジンガーさんが来場。
情報交換しながらリグを操作していると
ボトム少し上でひったくる様なアタリ。
キャロ用タックルなのでPE0.3にリーダー1.5、ドラグは少しきつめに設定。
それでも出て行くライン。なんやこれ止まらんやん。。。

しばらく突っ走られた後、休憩時間に入ったのかしばらく抵抗が止む。
チャンス!とばかりに寄せてこようとするが、潮下に走ったもんだからなかなか寄せられない。
そして次の反転で消える生命感。

…バレた

ラインブレイクなのかとリグ回収してみると、無傷。どうやら口切れっぽい。
魚が重いのか潮の流れなのかさっぱりだが、アジだとしたら尺超えの手応え。
逃した魚は大きいとはまさにこの事!

その後しばらく投げたがアタリ2回のみで撃沈。
この話を2倍くらいに盛って友人に話してやろうと誓って帰宅。

今回の反省を踏まえて次回は違う事を考えてみようかと思います。
それでは!

          
関連記事
[ 2015/12/15 10:21 ] アジ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

GAIA0323

Author:GAIA0323
2012年に関東からUターン
高知県高知市を拠点に仕事の合間や出張ついでにルアーを振り回す!

主に陸からのライトソルトゲームを楽しんでいます
ゲーム・漫画・アウトドアが趣味。

検索フォーム
来場カウント
楽天
Ranking
Click Please!!


スポーツ - フィッシング