ジグヘッドケース

毎度!

今日はわいのジグヘッドケースをご紹介します。

まずはこれ
メイホウ スリットフォームケース F-9


こちらを


このようにして使用しております。

入れてるジグヘッドは全てtictのアジスタ。


これのSSからMまで全サイズを1パッケ5本ずつ入れても
少し余裕があります。ので使用したのを入れても空けててもおけ。
タックルボックスに予備ジグをパッケごと常備して放り込んでいますので
足りない分は都度そこから出して足していく感じです。
写真は釣行後ですので補充されていないものがありますね。

並べ方について、これはお好みだと思うんですが
わいは左上からSS軽~重、S軽~重、M軽~重の順番で
1パッケ分5個を横並びにしています。
使うときは蓋を左に開いて列の右端から使っていきます。

んでケース表面にシールに重さ表示を書いたものを貼っています。
これはマスキングテープに油性マジック。
普通に使ってる分には剥がれませんが
いざ剥がすときは綺麗に剥げます。
安いし書きやすいし色々気にしなくて良いです。
テプラとかメーカーシールの方が見栄え良いですけど
貼替とか剥がれちゃったりしたらアレですもんね。

シール蓋の浦に貼るのも考えましたが見比べて選ぶの間違えそうだし
ウレタン部に貼るのは針で引っ掛けて剥がれるし
結局表面貼です。
ここでケースが半透明なのも見やすくて良い。
本当は違うカッコイイケースも色々ありますが
外からパッと見て中が見えないのは嫌だったので…

ただ最近見かけたこれはカッコイイ。

第一精工 MCケース #138 S。
ちょっと買い替えようと思ったけど
他の収納との絡みも考えてまた色々検討せねば。


ちなみに使用頻度が高いのは0.8gと0.6g。
地域や時期によって変えますが
最近はジグ単タックルはS0.8gからスタートに決めています。

こうやって整頓しておくといざという時にすぐ使えますし
何が足りないのかもすぐわかります。
確かに最初の一回目だけはすごい面倒ですがww
最初だけちゃんとやると片付けも補充もスムーズにできますよ。

ちなみに使用後のワームやらその他ジグヘッドを
乱雑に突っ込む用のジグヘッドケースももう一つ有りますが
それはまたの機会に。




関連記事
[ 2016/01/06 10:18 ] タックル・道具 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

GAIA0323

Author:GAIA0323
2012年に関東からUターン
高知県高知市を拠点に仕事の合間や出張ついでにルアーを振り回す!

主に陸からのライトソルトゲームを楽しんでいます
ゲーム・漫画・アウトドアが趣味。

検索フォーム
来場カウント
楽天
Ranking
Click Please!!


スポーツ - フィッシング