ワーム収納袋

毎度!

少し風邪気味になってしまいました。。。
葛根湯とニンニクパワーで復活を目指します。

さて、そんなこんなでこの痺れる様な寒さの中
釣りに行くことが叶わないので(行ってますがすぐ帰りますw
今日はワームをどうやって管理するかです。

良く雑誌やテレビではハードボックスに入れて
一目で取り出しやすい様にしてあるのを見ます。
もちろんわいも昔はそれに憧れ、そうしていました。

でも昔のワームはそんなことするとすぐ溶けてくっついて…
なんてことがちょっとトラウマ。
今のワームはそんな事ないんでしょうが、
トラウマ。

シーズンや生活の状況によって
使わない時間が長い場合もあるかもしれませんし
色々なワームを手当たり次第試すのも好きです。

毎日使うよ!とか
この種類しか使わないよ!って人は
ハードケース分類収納方式がいいかなと思いますが
わいの場合はもうこれ。

ワーム袋そのまま。

釣りするときはウエストバッグに道具を入れて
ポイントまで行きますので(タックルボックスは車中のみ
バッグにワーム袋を大量に放り込んで行ってました。
でもそれだとバッグ内で複数の袋が散乱して
どれやどれやとなりますので

今はこう。

DAISOのポーチにin。
ワームのシルエットで分けてます(長いのと短いの

これをバッグに突っ込んでおります。
使用したワームは使用済用のハードケースに突っ込んで
次回はそこから使います。
在庫管理が面倒ですが、
これじゃなきゃ釣れないというワームはないと思ってますので
多少はキニシナイ。

足りないな、とかこれ使いたいな、とかいうワームは
買っておいて車のワーム貯蔵箱に入れときます。
んで思い出した時にこのポーチにしのべるワケです。

細かく整理するのが苦手でも
これくらいの仕分けで使いやすくなったりするもんですので
色々試していこうかと思います。

関連記事
[ 2016/01/16 11:47 ] タックル・道具 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

GAIA0323

Author:GAIA0323
2012年に関東からUターン
高知県高知市を拠点に仕事の合間や出張ついでにルアーを振り回す!

主に陸からのライトソルトゲームを楽しんでいます
ゲーム・漫画・アウトドアが趣味。

検索フォーム
来場カウント
楽天
Ranking
Click Please!!


スポーツ - フィッシング