BlueCurrent JH-Special 65/TZ

毎度!

今日は時間があるのでわいのメインアジングロッドのご紹介を。

以前チラッと書きましたが
一番使用頻度が高いジグ単用ロッドは


ヤマガブランクス BlueCurrent JH-Special 65/TZ


選んだ理由。

まるで棒のようなパッツン系ロッドはかけるまでは楽しいが
かけてからはなんとなく味気がない様に感じる。
なんか違う感じのが欲しいなぁ~
 ↓
色々調べる
 ↓
曲がる楽しい感度が良いとヤマガの評判が良いらしい
 ↓
各所釣具屋を回る
 ↓
高知には置いてない
 ↓
偶然出張先の香川の釣具屋で見かける
 ↓
振ってみる
 ↓
即バイト

な流れです。
決め手は振ってみたフィーリングと
周りでヤマガの竿を使ってる人を見たことなかったから。
人と違う物を所持したかったのです。
JH-Special 610/TZと迷いましたが、
振り比べてハリが強い方が好みだったのと短い方が
取り回し・感度共に有利だろうとの判断でJH-Special 65/TZに決めました。

使用感ですがこれは個人的感想なので否定反論はご容赦下さい。

まずキャスト感。
メーカーHPには1g前後のジグヘッドをライナーで遠投することが可能です、と
ありますがこれはその通り。
良くしなってくれるので気持ちよく飛んでくれます。
しなったバットに乗せて飛ばすイメージ。
しなるんですが、振りぬいた後もティップの収束は早いので
コントロールも問題なく飛距離のロスも少ない様に感じます。

次に感度。
今流行の超高感度ロッドには少し劣ります。
34とかtictのハイエンドクラスも投げた事ありますが
それらに比べると潮流やヨレの感度はややわかりづらい。
わからないわけではないのでわい的には全く問題nothing。

アタリの出方。
あまり金属的な感じの出方では無いです。
当然コツンやガツンと来る時もありますが
グワンときたりモゾッときたりサワッときたり。
違和感程度のアタリも感じとれます。

乗り方。
パン!と合わせるとズン!と乗りますw
食い込みが良く弾く感が少ない所は気に入ってます。
たまに違和感アタリで勝手に乗ってる時はフクザツな気分ですがw
掛けてやった感を求めすぎる人には少し物足りないかもしれません。

やり取り中。
ベントカーブはすごく綺麗。綺麗に曲がります。
本来先調子が好きだったんですがこれはこれで面白い。
少々突っ込まれたくらいでは全く動じません。
綺麗に曲がって力をいなし吸収してくれるイメージですかね。
意外とパワーもあって40cm台のセイゴなら簡単に寄せれるくらい。
バットが仕事してる感じがします。
ラインの事もあって抜きあげには気を遣いますがアジなら尺くらいでも全然大丈夫。


欲を言えばもう少しだけハリがあった方がもっと好きかもしれないですけど
軽さ・値段・操作感含めわいは気に入ってます。
お揃いにしたい方はぜひw


関連記事
[ 2016/02/02 16:54 ] タックル・道具 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

GAIA0323

Author:GAIA0323
2012年に関東からUターン
高知県高知市を拠点に仕事の合間や出張ついでにルアーを振り回す!

主に陸からのライトソルトゲームを楽しんでいます
ゲーム・漫画・アウトドアが趣味。

ブロとも申請フォーム
来場カウント
楽天
Ranking
Click Please!!


スポーツ - フィッシング