セフィアCI4+ S806M 墨付の巻

毎度!

やはり新しい道具を揃えると釣りに行きたくなるのが性。
って事で行ってきましたエギングに。

良く行くポイント目指して車を走らせるも
天気が良く風が少ない絶好の釣日和って事で
目当ての波止には人がたくさん。
餌師の面々が陣取っておられるのでさらに奥へ。
竿出ししたことないけど雰囲気は良さそう、墨跡は無し。

まぁこっちにもおるろ!とリグ組んで開始。

セフィアCI4+ S806M 初使用。
リールは前から使ってるセフィアCI4+C3000HGSDH
タックルバランスは前のセフィア BB-R S803Mより格段に良い。
第一印象は軽っ!素敵!
キャスト感はまぁ好きな感じ。
バットに乗せられれば良い勢いで飛んでいく。
方向性も出しやすいし、飛距離も悪くはない。
もうちょっと飛んでくれると嬉しいけども806なので仕方ないかな。
シャクってみるとこれがまた好きな感じ。
良い感じにリフトできて結構ビシッとシャクれる。
操作感は素晴らしい。

そうこうしているとアタリが!イカパンチぽい。
追いジャクりからのステイで違和感。
おりゃっ!と合わせると乗ってからのすっぽ抜け。
おかしいなと上げてみると


ゲソのみが寂しくカンナに残っておりました。


しかしこの竿感度も悪くないし、これは使いやすい。
BB-R S803Mと比べてこんなにも使用感が違うのかと驚きました。
同じメーカーの同ラインなので少しの上位互換と思ってましたが
これ触ったらBBはもう持てない。
入門用で1万そこそこ出すならもうちょい頑張ってこちらを買うべき。
ぜひとも皆さんにオススメしたい竿だと感じました。


さて釣果ですが
しばらくしつこくシャクリ続けてガッツリとアタり
サクッと寄せてきたのはこちら

計量してないですが500gちょっとくらいかな?
春には物足りないサイズですが、まぁ食べ頃サイズ。
珍しく餌木猿以外の餌木で釣り上げました。

この後もっかい乗せたんですがバラしてしまいました。
手応え的にはキロオーバーな重さだったんですが残念。
夕方から用事があったので夕マズメは泣く泣く諦め納竿となりました。

今シーズン(昨秋から)エギングに行くと決めて釣行し坊主がまだありませぬ!
(ただし爆釣もありませんケド)
連勝はどこでストップがかかるのか!個人的にはそろそろ食らいそうなヨカンですw






関連記事
[ 2016/04/11 16:46 ] イカ | TB(0) | CM(2)
セフィアCI4+
今晩ははじめまして。
セフィアCI4+806M、私も使っています。
あの値段であの軽さ、使いやすさはすごいと思います。
購入時もオリムピックの竿と悩みましたが値段が決定的でした。
是非キロアップ、2キロアップと墨付けてください!
[ 2016/04/11 23:22 ] [ 編集 ]
>>らじ男さん
コメントありがとうございます。
今までちょっと軽く見てたとこもありましたがw振ってみて驚きでした。
2キロアップですともうイカの見た目が怖いので、キロアップ狙って頑張りますw
[ 2016/04/12 11:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

GAIA0323

Author:GAIA0323
2012年に関東からUターン
高知県高知市を拠点に仕事の合間や出張ついでにルアーを振り回す!

主に陸からのライトソルトゲームを楽しんでいます
ゲーム・漫画・アウトドアが趣味。

ブロとも申請フォーム
来場カウント
楽天
Ranking
Click Please!!


スポーツ - フィッシング