秋イカ始動

毎度!

シルバーウィークはいかがでしたでしょうか。
大体予定が詰まっておったわいは遠征にも行けず残念無念。

そんな中、窪川にて所要がありましたので
これは行くしかない!と企む。

昼からの予定だったので
まずはこちらへ寄り道して飯を喰う。


峰ノ上の峰丼(大)。
ここはお肉も美味しくてたまに寄りたくなります。

用事を済ませた後、時刻は15時前。
どうせなら行った事ないとこへ行ってみようかと
山道をクネクネ。

着いた漁港にはエギンガーが一人。
雨がパラついているのと、風がエラいのでやりづらそうな…
2投して諦めてw隣の漁港を目指す。

おお。ええやん。
潮通しも良さげやしなにより風が吹いてないw

とりあえずアジングタックルで投げてみる。
・・・が、ゲンナイの嵐。
これはシーズン開幕してるとの噂のエギングにチェンジすべきでは。
との天の声を聞いたような気がするので
キャロ用アジングタックルに3号の餌木を装着し投げる。
エギングタックルも車に積んであるけど
ちょっと楽しめそうにないと感じる秋のエギング。
かといって秋イカ用に揃えるのもなぁ。
だから兼用。オススメはしない。

しばらくシャクってると子イカがわらわらと。
触っちゃ逃げ触っちゃ逃げ。
興味があるならしっかりと抱き締めたまえよ君達。
そうやって子イカと戯れながら過ごしていると
潮が動き始めた。
漁港の内に入ってくるタイミングと感じたので
通していない所を通してみる。

ラインがスーッともってかれる。
この瞬間が脳汁ポイント。
ズシッとした重みとジェット噴射の抵抗。
大したサイズではないが、アジングロッドとPE0.4のおかげで
良い引きを見せる。

秋にしてはナイスサイズ。
そしてわいのシーズン初物としてもナイスサイズ。

その後もパンパン釣れる。
こういう秋のエギング感一年振り。
      
子イカすぎてお帰りいただくのが多かったけども楽しめた。

その後やっぱりアジが食いたくて
移動して30分程狙ってみたけど1尾のみ。
なんか渋いな・・・

これからしばらくイカとアジを追いかける夜が続きそうです。






 

関連記事
[ 2016/09/26 09:34 ] イカ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

GAIA0323

Author:GAIA0323
2012年に関東からUターン
高知県高知市を拠点に仕事の合間や出張ついでにルアーを振り回す!

主に陸からのライトソルトゲームを楽しんでいます
ゲーム・漫画・アウトドアが趣味。

ブロとも申請フォーム
来場カウント
楽天
Ranking
Click Please!!


スポーツ - フィッシング