アジはどこだ

毎度!

世間は三連休。
わいは二連休。

高知某所で尺、愛媛某所ではメガやらギガやら景気の良いハナシが聞こえてきますが
わいにはとんと縁がないハナシ。

それでも連休ですので再度遠征に行ってきましたよ。

今回は同行者がいないのでソロ。
あまり危険なとこには行きたくない。
そして遠いと帰り道が危険なので少しでも近いトコ。
ってことで宇和島基点に検討する。

暮れ、年明けと宇和島周辺釣行が続いていますが
最近は北へ上って行く事が多いのでさらにその上を目指す。
あまり行ったことないし良い機会だと、明浜方面へ開拓も含め向かうことに。
ソロだとそこらへん融通が効きます。

さて17時前、明るいうちに現着。
しばらく海岸線を流していきます。
高知を出るとき降っていた雨もこちらでは上がっており
気温もそこそこ、寒くない。

半島の先から戻りつつランガン形式に決めて
奥からちょいちょい探してくる。

有名ポイントも雨の影響か人が少なく風もない。
後は潮が動いてくれれば…と願いながら撃っていくも
全く手応えがない。
ちょいちょいお会いするアジンガーさん達も苦戦しているようだ。
ライズも見れず、底にもおらず、ゲンナイばかりでわいゲッソリ。
いつもは海面にお見かけするイカ達も今日は姿が見えない。

これはヤバイんでないのと時計を見ると
すでに21時。
ボウズのヨカンが漂いだす。
顔を上げると



こんなイルミネーションがあったので少し心を落ち着かせ
アセる気持ちの回復を図る。

見切って移動中に知り合いから電話が鳴る。
どうやら今から合流したいとの事。
状況を説明し、湾を変えて落ち合うことに。

ここの海にアジはいない!
いやいるだろうけどわいの腕では引きずりだせないw
ならば豆アジでもお土産にしなければ、ボウスは許されない。

ってことで前回腐るほどいたゼンゴポイントへ。

タチ狙いの先行者がいたが挨拶して隣に入らせてもらう。
向こうでは見ることのなかったライズが見れる。
これはもろたで!

まぁ普通に釣れる。
しかしサイズが小さい。
そしてアジの形が…

大体、体高のある金がかった奴か少し細めのセグロのアジが釣れるのだけど
今日はそれらに混ざってめっちゃ細いのが食ってくる。
まるでサバの様な。

その中から食えそうなサイズだけ選んでキープ。
ひとしきり楽しんだ後、知り合いは帰宅。
楽しんだようで良かった。

わいはサイズアップを求めてウロウロ。

風が無かったのでいつも風と戦いながらの場所に移動して
底を探すと少しサイズアップ。
眠くなる前に納竿、帰路に着く。

今回は持ち帰りこんだけ。



前半は全くダメだった。
上手い人はきっとこんな状況でもサイズと結果を出しているに違いない。

もっと引出しが増えるといいのだけれど。

関連記事
[ 2017/01/10 12:37 ] アジ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

GAIA0323

Author:GAIA0323
2012年に関東からUターン
高知県高知市を拠点に仕事の合間や出張ついでにルアーを振り回す!

主に陸からのライトソルトゲームを楽しんでいます
ゲーム・漫画・アウトドアが趣味。

ブロとも申請フォーム
来場カウント
楽天
Ranking
Click Please!!


スポーツ - フィッシング