土佐尺アジ vol.4

毎度!

天気と時間帯と潮に悩まされながら
またまた出撃。

良い潮の時間帯は灯りが効いておらず…
効いてきた頃には水位が足りず…
入ってきたかな?と思うも一面セイゴだらけだったり…
悩ましい夜を過ごしておりますw

さて、夕刻日没前から満潮前後を狙い現着。
ギリギリ下げ始めに灯りが効くとの勝手な予想でございます。
入ってきてくれれば良いのだけれども。

前回までは風やサイズの関係でキャロやスプリットを多用していました。
タモも用意したし、ポイント取れれば寄ってくるのは比較的近場なので
今回は場所も取れたしジグ単エステルでチャレンジ。
竿も一本で臨みますよ。

投げ始めるもすぐに流れ始める潮。
ジグを1.0→1.5に変えて流すも底が取れない。
こういう時にキャロやスプリット使いたくなるがここはガマン。
一気に2.0まで下げて投げる。
でも重めリグの時はアクション的な事で言うと潮に馴染ませるのが難しい。
少しアクションを入れてリアクション的なバイトを期待する。
でもこの手の釣り方は少しニガテですぐに2.0→1.3にチェンジ。
テンションフォールでアクションは少なめ、ワームが泳ぎ流されるイメージで。

しばらく粘るとアタりが出て反射的にアワセたようだ(ボケッとしてて覚えてない)
エステル0.3にリーダー0.8なので緩めのドラグを鳴らして斜め下に突っ込む魚。
こいつはアジですね。
少し緩すぎたのでドラグを少し締めてじっくりやり取り。
浮かせても再度の突っ込みが3度4度繰り返される。
ここでバラすんですよね。
アジング始めた時はそれがわからなくて結構バラしました。

観念させて浮かせてタモで丁寧にキャッチアップ。


自宅計測で31cmでした。

まぁこの1匹しか反応がなかったんですが…
シブシブなのでしぶしぶ帰りましたとさ!

かなりのシブさなのでやはり遠征すべきか迷います。。。


    


関連記事
[ 2017/01/30 12:40 ] アジ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

GAIA0323

Author:GAIA0323
2012年に関東からUターン
高知県高知市を拠点に仕事の合間や出張ついでにルアーを振り回す!

主に陸からのライトソルトゲームを楽しんでいます
ゲーム・漫画・アウトドアが趣味。

検索フォーム
来場カウント
楽天
Ranking
Click Please!!


スポーツ - フィッシング