エギングライン巻き替え

毎度!

先日の釣行でちょっとしたトラブルにて
エギング用ラインが無くなってしまったので巻き替えることに。

今巻いてるのなんだっけかなと
古い記事を読み返すとSepiaG5の0.5を巻いてたみたい。

高比重の5本編PEライン。
使った事なかったのでどうかなと不安もあったけど

遠投性○
他の同価格帯PEより良し。
感度○
お高いPEラインと遜色ない。
耐久性△
使ってる内に先はケバだってくるが言うほどではない。
一度強風時に穂先に絡んでシャクった時に高切れしたかな。
価格◎
やすぅい!

公式HPにも記載されてますが
高比重なので餌木の沈みがスムーズ。
そして風があるときのラインスラッグのコントロールが比較的容易。
糸フケ・アソビが出にくいので必要以上にシャクらなくても結構餌木が動く感覚。
視認性も良く、ラインにしか出ないアタリも目視できます。

場所柄風も潮も強いとこで投げる事が多いので
上記は結構実感できると共にアドバンテージも感じます。

ということで概ね満足していたので継続することに。
んで釣具屋行くも0.6号しか置いてない。
人気ないのかね…

前回0.5の200mで巻ききれなかったので
今回は0.6の150m。



下巻ナシできっちり巻ききれました。
個人的にはおススメしたいラインではあります。





   
関連記事
[ 2017/03/08 11:52 ] タックル・道具 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

GAIA0323

Author:GAIA0323
2012年に関東からUターン
高知県高知市を拠点に仕事の合間や出張ついでにルアーを振り回す!

主に陸からのライトソルトゲームを楽しんでいます
ゲーム・漫画・アウトドアが趣味。

検索フォーム
来場カウント
楽天
Ranking
Click Please!!


スポーツ - フィッシング