三浦半島アジング後半

毎度!

さて前回の続き。
満を持して回ってきた本命ポイント。
先端には先客複数。入れそうもない。
さてどうするか。

とりあえず根本で勝負。
…とは言ったものの明かりはあるが魚影はない。
透明度が高いので底まで見える。
光が切れるあたりも探ってみるが反応はない。

本命ポイントに入れなかった今、ここに未練はない。
こいつは移動だ!

てことで半島内ではあるが一気に河岸を変えて移動。
ブンブインと安全運転で向かった場所は先客無し。
明かり有り、魚影も有りただしゲンナイ。
プルプルアタリにわいゲンナリ。

途中で愛媛勢2名、高知勢2名が訪れるも
皆さんゲンナイでゲンナリしてゲッソリでお帰りになる。

わい、粘る。
なぜならアジ見えてるからね。
数が少ない上に食い気無いけども。
足元のシーバスが狙ってるから寄ってこない。
それでも一匹/一時間くらいでたまーに釣ってると
ある時あからさまにアジの数が増えた。
しかも動きが速い。
どれくらい速いかっていうとちょー速い。
そんでワームに反応する。
追いかけてきてシーバスに食われるw
つまり何が言いたいかっていうと時合キタコレ。

明かり付近に寄ってくるのは数が少ない。が、増えている。
これはどっかに群れが入ったに違いないと踏んで探す。

見えてるのは表層。
リグは0.8g ジグヘッド単体。
ワームは2inch。

表層には姿は見えるが浮いてる数は少なめ。
中層に落とし込む。
バイトはあるが少ないしイマイチ食い込まない。
ワームを変える。
2→3.5inchへズバッと。
バイト増える、しかし食い込みは良くならない。
ジグヘッド0.8→0.6gに落とす。
1~2アクションでバイト出る。
しかも今までのモソアタリではなくコンと出る。
こうなるとイージー。

とりあえず持って帰る食材用に数確保。
あとはサイズ目掛けて棚探し。
カウント5~15は22㎝前後、20~25は一回り良いサイズも混ざる。
カウント30から下はゲンナイ。

後は時合終了までサクッと釣っていく。
ワンキャストワンバイト。
レンジに落としてテンション入れるともう食っている。
さらに元気が良くてまぁまぁ引いてくれる。
これ楽しい。

大幅に数を伸ばしてアタリが遠のいた所で納竿終了。
釣果はこれ。



なぜか抱卵個体もいくつか混ざっていたが時期ズレしてるのかな?
脂のノリも上々で美味でした。
腹が金色の奴はウマイ奴。


結果、楽しゅうございました。
釣れて良かった!

関連記事
[ 2017/05/31 13:31 ] アジ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

GAIA0323

Author:GAIA0323
2012年に関東からUターン
高知県高知市を拠点に仕事の合間や出張ついでにルアーを振り回す!

主に陸からのライトソルトゲームを楽しんでいます
ゲーム・漫画・アウトドアが趣味。

ブロとも申請フォーム
来場カウント
楽天
Ranking
Click Please!!


スポーツ - フィッシング