ライトなさーべる

毎度!

なんかぁー
さいきんー
浦戸湾内でぇー?
タチウオー?
釣れてるみたいだよー?
小さいけどねー

って噂を聞いたので。
すぐさま面白そう!と釣りに行ってきました。

朝晩マズメがアツいらしいけど
朝はニガテなワイ。
よって夕マズメに向けてスタートゥ。

現地に着くと岸壁に吹き付ける風。
特に変化が無さそうなポイントですがカケアガリでもあるのかいな。

今回は釣れるサイズが小さいと聞いたので
アジングキャロ用タックルに切られ防止の太めのフロロリーダーを装着し
小型のメタルジグで臨みます。

フロロリーダーはシーバス用に買った物があったので流用。
メタルジグはなんかバーゲンで買った奴で。
いずれにしても大昔に買った道具が大活躍。
積んでてヨカッタ!タックルボックス。

とりあえず沖に向かってフルキャストしてシャクってみます。
しばらく反応無い時間が続きますが
唐突にズゴッとバイト。
いいですねこのガツンとくる独特のアタリ。
サイズが小さくても良いアタリを見せてくれます。
全然引かないけどw



小型でも顔はすっかりサーベル。



凶悪な歯と顔をしておる。
ライン操作が悪かったのかリーダーが短かったのか
一度PEからスパッとヤられました。

バイトは散発的にあり、数匹釣り上げたものの
ひとしきり堪能し暗くなったので納竿。
もう一回り大きいのが釣れてくれれば!
食べれるし引きも良さそうなんだけど。

今んとこウルトラライトなサーベリングなので
ライトタックルでないと楽しめないヨカン。
次はワームでやってみるか…






      

      
[ 2018/04/13 13:59 ] その他釣物 | TB(0) | CM(0)

本命釣レズ

毎度!

東へ行った次の日かな?
アジでも釣ろうと夜中にお出かけ。
もう大分シブくなっていて
潮が良い時にちょっと寄ってきてくれる様な状況。
サイズも20㎝前後らすぃ。

この日は全然寄ってこない時間が続き
先行者の方も少ないアタリに苦戦&離脱。
ワイはと言えば5m隣でやってんのにアタリも出せないw
ウデか?ウデの差か?

そろそろ帰ろうかなと思ったら中層あたりで何かが食った。
ナイスフッキングをカマし寄せるかと思ったら
意外と良いヒキを見せてくる。
これはアジじゃねぇなーと慎重にファイト。
見えたのは細長い…細長い??魚かな…

あげてみると立派なアナゴくん。
ワームにも食ってくるのか…餌じゃないと釣れんと思ってた…

すぐ帰宅して捌く。
目打ち初体験。
捌くのなかなか難しいですな。
写真を撮り忘れてた事に気付き、解体後にパシャリ。



そして煮付けてパシャリ。




食べてびっくり美味いやんけ!
写真はそうでもなさそうですんませんw

アジを釣りに行ったけど本命は釣れず。
予想外の外道釣り。
これで精がついたはずなので次回は本命が釣れるだろう!






        

      



[ 2018/04/06 13:51 ] その他釣物 | TB(0) | CM(0)

試練の鳴門

毎度!

徳島の方に行く予定が入ったので
予定終わりで帰高を遅らせて釣りに行くという素敵な計画。
春先の徳島と言えば狙うはメバルで決まーり。
今回は鳴門市の方で予定があったので初鳴門たーのしみ。

さて、夕刻予定も滞りなく終わり。
ウキウキと高知とは反対方向へ。
事前にざっとネットで調べた限りでは小鳴門海峡と言われる海域がアツイらしい。
立ち寄った釣具屋でもそこのポイントを紹介された。
なので行こうじゃないかと車を走らす。

目当ての漁港に着くまでキョロキョロとポイントを確認。
せっかくまだ明るいので色々見ておきたい。
見るからに良さげなポイントはいくつもあるが
車を停めれる場所が少なめ。
違法駐車に迷惑しているという記事も目にしたので
停められる場所と釣り座をあわせてチェック。

結局明るい内から駐車できる場所は限られていたので
某漁港からスタートする事に決めた。

しかし。
平日のこんな時間から場所取りしている方もチラホラ。
漁港内の良いトコは入れそうにないので
目星をつけておいた少し離れたポイントに徒歩でエントリー。
ここの明かりがちゃんと点いてくれれば勝負できそうだが
初めてなので点くのか不明w
暗くなるまで準備してしばし待機。

徐々に暗くなると無事灯りが点いた。
ワイ的にはかなり良い感じ。
しかし問題が一つ。

この海流れ早すぎじゃね?

いやネットでざっと調べましたよ?
確かに早いとみんな書いてます。
でもホラ、百聞は一見に如かずですやん。
ちょっと早すぎる。
舐めてた。
おまけにコロコロ流れが変わる。
狙った所に通すのは至難のワザ。

そこかしこでライズは見える様になったが
そこに苦労して通せてもさっぱり食わない。
ひとしきり試行錯誤するが食わせられない。
なぜだ…

そうこうしている内に潮目も変わり魚の気配も途絶える。
流れるタイミングで単発ライズも起こるが
最初の状況程ではない。
これは機を逸したに違いない。
他のポイントも回り釣り人に話しかけてみるも釣果はイマイチの様。
しばらくランガンするがギブアップ。

失意の帰高となりました。
ちょっとこれは慣れないと厳しそう。
鳴門エリアなかなか手ごわいな…






      


[ 2018/04/02 14:16 ] その他釣物 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

GAIA0323

Author:GAIA0323
2012年に関東からUターン
高知県高知市を拠点に仕事の合間や出張ついでにルアーを振り回す!

主に陸からのライトソルトゲームを楽しんでいます
ゲーム・漫画・アウトドアが趣味。

検索フォーム
来場カウント
楽天
Ranking
Click Please!!


スポーツ - フィッシング